使う前に確認しよう|困った片頭痛を治したい場合は、マクサルトが強力です

使う前に確認しよう

白いカプセル

片頭痛によく効くといわれているマクサルトですが、実際にマクサルトを使うときにはどうすればいいのか?
そのタイミングや使うときの主な注意点について話していきたいと思います。
片頭痛で悩んでいる人は必ず頭にいれておいてください。

まずマクサルトは前兆期に使うのではなく、前兆が消えて頭痛が発生してしまったタイミングで使って行くのがベストです。
つまり予防をするというものではなく治療をする薬だと認識しておいてください。

では前兆が来ているときにマクサルトを使うとどうなるのか?
残念ながら現在ではあまり有効性はないといわれていますので、飲んでも思っているほどいい効果を得ることはできないでしょう。
そのためあまり意味がないと思っておくのがいいです。
もっというと、前兆期には頭蓋内血管の収縮または収縮の傾向があるため、頭痛が起こる前には飲まない方がいいといわれています。
特に前兆の進展プロセスにおいてセロトニン受容体の関与があまりない可能性もあるので、頭痛後に飲むようにしてください。

そしてとても重要なことですが、片頭痛といっても複雑型である場合はマクサルトを使わないようにしてください。
家族性片麻痺性片頭痛や脳底型片頭痛といった前兆があり、脳虚血が推定される複雑型の片頭痛においては禁忌となっているようです。

だからまずはマクサルトをすぐに使うのではなく、本当に今の自分に使ってもいいのかどうかを見極めるために病院で医師と相談するようにしましょう。
もしかしたら複雑型の片頭痛を患ってしまっている可能性もあります。